イビサクリームは顔に塗って意味あんの?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみに対して効果を発揮してくれる期待されているクリームですが、顔に塗ってもいいという情報もあります。

顔に塗るという事は鼻の周りの黒ずみとかシミとかそういう所に効果を発揮してくれるのではないのかなぁと思う所ではありますが、実際どうなんでしょう。

そこで口コミを調べてみました。すると思っていたこととは違った結果になるという事が分かりました。

イビサクリームを顔に塗っても顔の黒ずみやシミに対してはあまり効果を発揮することができなかったという口コミが結構見受けられます。もっと掘り下げて調べてみると顔のシミや黒ずみとデリケートゾーンの黒ずみの原因は根本的なところで違いがある可能性があるという事側kリマした。

顔のシミは刺激によるメラニンではなく、紫外線などの影響で生成されているメラニンが発達して出来てしまう事が多いみたいです。

それに比べてデリケートーゾーンの黒ずみは下着や肌同士が擦れて発達してしまうメラニンという事があります。

ワキやヒジの内側などが黒ずむのは肌による摩擦での黒ずみでヒザやヒジの外側などは服などに擦れて発達して発生する黒ずみです。

外部の刺激により発生する黒ずみに対してイビサクリームは効果があるんかなぁって感じです。

イビサクリーム 顔に塗る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です